はじめに

今やホームページは、多くの個人、会社が持っている時代になりました。 ホームページをただ作るだけでは、なかなかそのホームページの存在に気づいてもらえないでしょう。 そこで、SEOと呼ばれる、検索対策をする必要が出てきます。 SEO対策と検索するとウソか本当かわからないようなことばかり出てきます。 とりあえず、信頼できるのはグーグルの公式見解でしょう。その公式見解の裏をかくようなSEO対策は長く続きません。

株式会社アババイ
http://ababai.co.jp/
ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っています。
愛知県名古屋市中区千代田1-10-12 ネスパルド千代田2F
お客様専用フリーコール.:0120-388-801

SEOが必要なとき

SEO とは、「検索エンジン最適化(search engine optimization)」または「検索エンジン最適化業者(Search Engine Optimizer)」の頭文字です。 SEO 業者を利用すると、サイトの改善やサイト集客のために時間の節約につながる可能性があります。 ただ、このSEOの利用の方法によっては、サイトや運営者の信用が損なわれるおそれもあり、どういったSEOをするかは、実は重大な決定です。 SEO 業者を利用するメリットと、無責任な SEO 業者によってサイトが被害を受ける可能性について必ず検討してください。 多くの SEO 業者や代理店、コンサルタントでは、ウェブサイトの管理者向けに次のような便利なサービスを提供しています。

●サイトのコンテンツや構成の見直し。いわゆる内部対策といわれるもの。
●ホスティング、リダイレクト、エラー ページ、JavaScript の使用など、ウェブサイトの開発に関する技術的なアドバイス
●コンテンツの開発
●オンライン ビジネス促進キャンペーンの管理
●キーワードに関する調査
●SEO の講習会。有料のものと無料のものがあります。
●特定のマーケットや地域に関する専門知識

何より、やみくもにSEO対策をするのではなく、お作りになられたホームページの目的、目標、予算に合わせて費用対効果まで考慮したSEO戦略を立てていく必要があります。 例えば、SEO戦略の立て方の例を下記に書きますとこんな感じです。
1、サイトの目的をはっきりと決める。
2、サイトのターゲットを絞り込む 。女性?男性?年齢は?
3、成果(CV)の目標を決める 。どれくらい売り上げを上げたいか?集客したいか?問い合わせが欲しいかなど。
4、キーワード候補を選定
5、キーワード候補の検索ボリュームの調査
6、キーワード候補の絞り込み
7、競合調査
※4~7はいっぺんにできる便利なツールがあります。
8、推定クリック回数を算出
9、費用対効果を検証
10、キーワードを選定
1度ではうまくいかないもので、4~10のステップをうまくいくまで繰り返し行いましょう。

ホームページ制作は名古屋の新島村屋
SEO対策もご相談ください。一宮・春日井や岡崎・豊田も対応します。
〒465-0095 愛知県名古屋市名東区高社1-99 ユウトクマンション1D
TEL:052-768-5251
http://www.fobs-n.com/